ワインとミネラルウォーターの通販ヴァンダンジュ Wine and Mineral water net shop Vendange
ワインとミネラルウォーターの通販ヴァンダンジュTOP

日本ソムリエ協会認定ソムリエの店長が厳選したワインと、安心・安全でおいしいお水(ミネラルウォーター)をご自宅までお届けする通販サイトです!
We deriver selected wine and the safety, high quality and low price mineralwater to you !



cartcheckmypageguidance当店の取り組みreview1inquirysitemap送料等について

芸能人格付けチェック

皆様はお正月恒例の「芸能人格付けチェック」見ましたか?

私も毎年見るわけではないのですが、今年はたまたま見ました。

今年は100万円のワインと5千円程度のワインの比較ということで、100万円のワインの方がフランス・ボルドーの5大シャトーの一つ、シャトー・ラトゥールの1959ヴィンテージ。
もう一つが1973年ヴィンテージのものでした。
パッと見た感じAのグラス(シャトー・ラトゥール)の方が微妙にエッジ(ワインの液面の境目)に微妙に熟成を示すレンガ色が入っているように見えたので、そちらではないかと思ったのですが、正解でした。

しかしもう一つの1973年のものも普通だったらエッジにレンガ色が入ってくると思うのですが、ほぼきれいな紫に見えました。ベースのワインがかなり良くないとこうはならないはずなので、このワインも実際かなりおいしかったのではないかと思います。こんな良さそうなものが果たして5千円で存在するのか?と個人的にはそちらの方が気になりました。

シャトー・ラトゥールの1959ヴィンテージは飲んだことはないのですが、1970年のものは以前いただいたことがあります。
もちろん熟成でまろやかにはなっていますが、50年近く熟成されているはずなのにかなり若々しく、枯れている感じはほぼありませんでした。改めてポテンシャルの高さにびっくりした記憶があります。

こういうのって分かるものなの?と友人に聞かれることも多いのですが、ソムリエレベルの人や普段いいワインを飲み慣れている人であればたいてい分かるのではないかと思います。しかしながら番組制作の裏側を今回流していましたが、ソムリエさんが分かりにくいようにかなり近いものを用意しているので、結構難しいというのも事実だと思います。たまにワインを飲む程度の人ではなかなか難しいのではないでしょうか。

おととい「おしゃれイズム」で千円と1万円と10万円のワインをそれぞれ当てるというのがありましたが、これはなかなか難しいのではないかと思います。千円はおそらく分かると思うのですが、探せば1万円でも十分においしいワインはあるので、10万円のものと見分けるのはなかなか難しいのではないかと思います。私自身も多分どこかで分かるのではないかと思うものの、自信はないですね。

ある程度人数がそろわないと何本もワインを開けられませんが、ワインにはこのように飲み比べやブラインド・テイスティングという楽しみ方もあります。
ワイン好きが何人か集まった時に試してみてはいかがでしょうか。

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年中は当店をご愛顧賜りましてありがとうございました。
本年も引き続き当店をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ワインとミネラルウォーターの通販ヴァンダンジュ
店主 秋永啓太

今年もお世話になりました

令和元年も残すところ数時間となりました。

今年も当店をご愛顧いただきましてありがとうございました。
10月に消費増税があり、バタバタした年ではありましたが、皆様のおかげをもちまして無事年末を迎えられました。

当店は年末年始も無休で営業しております!
来る年も引き続き当店をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和元年初日のごあいさつ

みなさま、令和元年初日、おめでとうございます。


改元ということで、なんだかお正月が二回来たような感じですね。
「令和」という響きにまだ慣れませんが、思い返せば平成になった時もそうでした。
今回も徐々に慣れていくのでしょう。

昨日で平成が終わりましたが、みなさまにとって平成の世はいかがでしたでしょうか。
災害が多かった、日本では戦争がなく平和だった、ほとんど景気が停滞した時期だった・・・など色々ご感想がおありかと思います。

個人的に振り返ってみると、40代半ばの私にとって物心ついてからのほとんどの時期を平成の世で過ごしたわけでして、色々なことがあったわけですが、間違いなく自分を育ててくれた時代だったなというようには思います。
またこうして嗜好品であるワインを売っていられるのも平和な時代であったためでしょうし、そういう意味でも良い時代だったのでしょう。

令和は平成の世で培った経験、知識などを社会に還元していく時代にする・・・と言いたいところですが、時代の変化は平成にもまして早くなるでしょうから、変化に対応して学び続けつつ、それを素早く還元していく時代になるのでしょう。私は令和では世の中の年長組に入って行くわけですし、ぼんやりして時代に取り残されないようにしていかなければならないなと、改めて身が引き締まる思いです。

令和も引き続き頑張ってまいりますので、ご愛顧の程、よろしくお願い致します。

新年の御挨拶

お客様各位


新年明けましておめでとうございます。
旧年中は当店をご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
今年も従来商品に加えて、新商品を取りそろえてバリエーションを豊かにしてまいりますので、引き続きご愛顧の程宜しくお願い致します。

ワインとミネラルウォーターの通販ヴァンダンジュ
店主 ソムリエ 秋永啓太

川島なお美さんのご冥福をお祈り致します。

女優の川島なお美さんの突然の訃報。

最近がんによる激やせ報道など、体調があまり良くないことは伝えられていましたが・・・まだ54歳とお若いのに、残念というか、驚きと言うか、ただただビックリするばかりです。

川島なお美さんはもちろん女優として大変活躍された方ですが、ワイン愛好家として、またワインエキスパートとしても有名でした。
そしてご主人の鎧塚さんはパティシエ。
私自身もワインエキスパートでもあり、私の妻はパティシエ、かつ私自身も母をがんにより57歳で亡くしているので、どうも他人事とも思えませんでした。

私自身母を亡くした時にも思いましたが、人生80年時代などとも言われますが、実際には何が起こるか分かりません。
やはり、一日一日、その一瞬を大事に生きていくこと。
母が亡くなった時にも思いましたが、特に亡くなる直前まで舞台を務めた川島さんにはそんなことの大事さを改めて教えられた気がしました。

ともかく、川島なお美さんのご冥福をお祈り致します。

人気ランキングを更新しました

遅くなってしまいましたが、昨年1年間の商品の人気ランキングを更新しました。

1位はやはり単価が高いこともあり、オーパス・ワン。しかしここのところなかなかいい価格では入りにくくなってきており、現在品切れ状態。近いうちにまた2011年ヴィンテージをご提供できればと思っております。

2位も定番化してきた感じですが、ロバート・モンダヴィ・ナパヴァレー・カベルネソーヴィニヨン。カリフォルニアワインらしい強い果実味がありながら、繊細さも持ち合わせている一品です。ついこの間も仲間内でワイン会を開催してこのワインを出したのですが、他のボルドーやブルゴーニュのワインをしのいで美味しいと評判で、1番人気でした。確かにこの価格で、比較的ワインに親しみのない方も、普段からワインを飲みなれている方も楽しめるワインになっており、お買い得のワインだと思います。

3位はシャトー・マルゴー。これも単価が高いのが要因ではありますが、当店では比較的リーズナブルにご提供できているのもあったと思います。こちらは現在2011年ヴィンテージを販売中です。

4位は根強い人気のロッソ・ジョイア。そして5位にもこの商品がセットとして含まれておる女子会スパークリングワイン3本セットがランクインしました。女性のお客様が多い商品ですが、男性にも結構ファンが増えてきました。

ミネラルウォーターの方はこれまでペリエがずっと1位でしたが、昨年はロクサーヌ・スプリング・ウォーターとなりました。商品説明にも書いていますが、実際に私が毎日のように愛飲しているお水で、非常にのみやすくそれでいて飽きが来ないすっきりとした味わいが特徴です。現在アメリカの港湾のストライキの影響により入荷が遅れておりますが、近々再入荷するはずです。

今年も皆様に喜んでいただけるよう、より良い品ぞろえ、よりよいサービスを心がけてまいります。

何卒宜しくお願い致します。

店主 秋永啓太

株式会社化いたしました

私ごとで恐縮ではございますが、従来個人事業として当店を運営してまいりましたが、事業拡大に伴いこのたびヴァンダンジュ株式会社を設立し、株式会社にて当店を運営することといたしました。

株式会社化に伴い銀行振込でご注文の方は従来と振込先が変わりましたので、ご注意いただければ幸いでございます。

これを機により一層お客様目線でより良い商品・サービスを提供してまいりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

暑い日はやっぱり・・・

暑いです。猛暑です。夏だから当たり前という話もありますが、それにしても今年は異常な気がします。

昼間は毎日35度前後の暑さの上に、夜になってもなかなか気温が下がらず、とうとう一晩中30度以下に下がらなかった、なんていう日まで。比較的暑い地域に住んでいた経験が長く、暑さは慣れているつもりの私ですが、この夏はさすがに早々に夏バテで体調を崩し気味に。

ようやく最近体が慣れてきたような気もしますが、東京近辺は今年は梅雨明けが早く、7月初めごろからこの気候だったので、さすがにいつ涼しくなるのか・・・と秋が待ち遠しくなります。

さすがにこれだけ暑いと夕食のお伴にもフルボディの赤ワインをガッツリ、という気分にもなれず、食卓にはシャンパンなどのスパークリングワインか、涼しげなシャブリや、アルザス地方の白ワインなどが多くなります。ワイン好きの友人ともやはりこう暑いと発泡系ワインの消費が増えますね、なんていう話もよく出ます。

そんなわけで、店頭のおススメ商品ページ(トップページやや下方)でもシャンパンをはじめとするスパークリングワインを特集してみました。皆様のワイン選びの一助になれば幸いでございます。

ちなみに炭酸ガス(二酸化炭素)には血行促進効果があるそうで、食欲増進にも効果があるそうです。
暑い時に炭酸飲料が飲みたい・・・シュワシュワしたい・・・という本能(?)はどうやら理にかなっているようで、特に夏バテ気味で食欲が落ちがちなこの時季に食前酒としてたしなむのは食欲増進・夏バテ防止に効果が期待できそうです。

おススメのスパークリングワインについてはこれからも随時新着商品にもアップしていきたいと思っています。たまに店舗HPをのぞいて頂けば幸いでございます。

円安とワイン

円安が進んでいます。

昨日、日銀が発表した大規模な金融緩和策もあって、昨日の終値でユーロは1ユーロ126円67銭、米ドルは1ドル97円52銭と一気に円安、ユーロ高、ドル高に振れました。

輸出企業にとっては当然円安は有利に働くわけで、市場はこれを好感して東証終値も上昇。まあ日本経済には悪いことではないのかもしれませんが。

輸出企業には有利、ということは輸入サイドには不利なわけで、当店の扱っている輸入ワイン、輸入ミネラルウォーターの仕入価格も確実に上昇しつつあります。。。2011年末あたりは1ユーロは100円を切るくらい、1ドルは80円前後だったと思うのですが、それと比べると20%程度上昇していることになります。

なるべく価格は維持して皆様に安くて良いものをご提供したいと思ってはおりますが、今後販売価格を上げざるをない場合もあるかも知れません。。。申し訳ございません。

阿部首相の主導する経済政策いわゆる「アベノミクス」。市場に大量に資金を供給することで円安・株高を誘導しているわけですが、輸出企業の工場の大部分があったかつてはともかく、海外での現地生産が主流となった今は必ずしもプラス面ばかりではないかと思うのですが果たしてどうでしょうか。

まあ、一経営者としては景気浮揚を願うばかりであります。

円安とワイン、折に触れて書いて行きたいと思います。

ページトップへ